【西国三十三所巡礼】三室戸寺(第十番札所)~紫陽花と蓮の花~ 

  • 2015/6/21
  • 【西国三十三所巡礼】三室戸寺(第十番札所)~紫陽花と蓮の花~  はコメントを受け付けていません

公開日 2015年6月21日 最終更新日 2015年7月10日

■三室戸寺とあじさい

夜間拝観に一度伺い、昼間にさらに訪問ということもあり、年に2度の訪問となりました。
このお寺の紫陽花は非常に有名です。
夜間のライトアップの紫陽花もきれいでしたが、晴れた日の紫陽花や蓮の花も非常に美しいです。
お寺を参拝しつつ、きれいなお花を観賞できる。
西国巡礼中にうかがうことができてうれしい限りです。

創建伝承(wikiより)

寺伝によれば、宝亀元年(770年)光仁天皇の勅願により南都大安寺の僧行表が創建したものという。創建と本尊に関しては次のような伝承がある。天智天皇の孫にあたる白壁王(後の光仁天皇)は、毎夜宮中に達する金色の霊光の正体を知りたいと願い、右少弁(右少史とも)藤原犬養なる者に命じて、その光の元を尋ねさせた。犬養がその光を求めて宇治川の支流志津川の上流へたどり着くと、滝壺に身の丈二丈ばかりの千手観音像を見た。犬養が滝壺へ飛び込むと1枚の蓮弁(ハスの花びら)が流れてきて、それが一尺二寸の二臂の観音像に変じたという。光仁天皇がその観音像を安置し、行表を開山として創建したのが当寺の起こりで、当初は御室戸寺と称したという。その後、桓武天皇が二丈の観音像を造立、その胎内に先の一尺二寸の観音像を納めたという。

2015-06-21 09.34.20_R 2015-06-21 09.34.38_R 2015-06-21 09.39.18_R 2015-06-21 09.43.09_R 2015-06-21 09.45.34_R 2015-06-21 09.49.07_R 2015-06-21 09.51.38_R 2015-06-21 09.54.04_R 2015-06-21 09.57.44_R 2015-06-21 09.59.14_R 2015-06-21 10.05.38_R 2015-06-21 10.09.41_R 2015-06-21 10.10.47_R 2015-06-21 10.11.17_R 2015-06-21 10.13.05_R 2015-06-21 10.13.36_R 2015-06-21 10.14.26_R 2015-06-21 10.14.52_R 2015-06-21 10.18.45_R 2015-06-21 10.19.07_R 2015-06-21 10.21.37_R 2015-06-21 10.22.56_R 2015-06-21 10.23.05_R 2015-06-21 10.24.01_R 2015-06-21 10.24.08_R 2015-06-21 10.26.38_R

 

■あじさい寺

50種・1万株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花
等が咲き乱れ、『あじさい寺』とも称されている三室戸寺
その神秘的でありながら、幻想的な美しさと歴史あるお寺とのマッチングにただただ心を奪われます。
この瞬間に立ち会えたことに感謝感謝です。

 

■ご納経

2015-07-05 20.31.11 2015-07-05 20.31.15

 

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
東京在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
東京を中心とする情報や旅行、
出張先の情報を情報を発信しています。
時々、関西の情報もアップしております。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー

訪れた都道府県

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!