【西国三十三所巡礼】六波羅蜜寺(第十七番札所)

■六波羅蜜寺

この日は、京都市内の三十三所を4か所回る予定で、朝8:00から行動を起こしました。
六波羅蜜寺は、家から15分程度で伺える場所に位置し、今回が3度目の訪問です。
歴史の教科書で学んだ場所が、今、住んでいる場所に近所にあり、こうして訪れることができることに
ただただ感謝です。

■歴史   

wikiより抜粋

踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の天暦5年(951年)に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来し、当初西光寺と称した。
空也は疫病の蔓延(まんえん)する当時の京都で、この観音像を車に乗せて引きながら歩き、念仏を唱え、病人に茶をふるまって多くの人を救ったという。
空也の死後、977年に比叡山の僧・中信が中興して天台別院とし、六波羅蜜寺と改称した。
それ以降天台宗に属したが、桃山時代に真言宗智積院の末寺となった。平安末にはこの付近に、六波羅殿と呼ばれた平清盛ら平家一門の屋敷が営まれた。またのちに鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近である。

 

■境内の様子

2015-07-04 08.05.41_R 2015-07-04 08.06.09_R 2015-07-04 08.06.12_R 2015-07-04 08.08.03_R

■ご納経

2015-07-05 20.31.47 2015-07-05 20.31.51

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!