【西国三十三所巡礼】行願寺(第十九番札所)~革堂1000年の時を刻むお寺~

▼革堂1000年の時を刻むお寺

2015年7月4日に訪問しました。

西国三十三所十九番札所です。
1000年の歴史を誇るお寺です。

寺町竹屋町を上がったところにあるお寺です。

本尊は千手観音創建は1004年になります。

一般的に革堂(こうどう)と呼ばれ親しまれています。

こちらのお寺は、三十三所で唯一の尼寺でもあります。

革堂の由来は、行円上人がまだ出家前に狩りで

射止めた鹿の殺生に由来します。

個の殺生をしたことがきっかけで出家をし、その鹿の皮を
いつも身にまとい、皮聖と呼ばれたことから、この名前があるそうです。

▼写真

▼ご納経

 

▼地図

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!