【読書】ビブリア古書堂の事件手帖6~栞子さんと巡るさだめ~

  • 2015/1/2
  • 【読書】ビブリア古書堂の事件手帖6~栞子さんと巡るさだめ~ はコメントを受け付けていません。

■ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

■三上 延
■KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-12-25)
■ISBN:9784048691895
■616円
■購入:2015年1月2日 616円
■読了:2015年1月2日
■★★★★★

■MEMO

太宰治の晩年の初版本を栞子から奪おうとした田中、彼は現在公判の身である。
そんな折り、彼は、店員であり、恋人でもある五浦の前に現れる。

しかも依頼者として。
田中は、自分の祖父が所有していたもう1つの晩年を探しており、その行方を探す行為を
ビブリア古書堂に持ち込む。

署名ではない、しかし、太宰自筆とわかる珍しい書き込みがあるとの情報。
本を追ううちに2人は衝撃の事実を知ることになる。
47年前にあった太宰の稀覯本をめぐる事件
そこには栞子の祖父と五浦の祖母のかかわっていた。

真犯人は誰か、衝撃の結末が。。

■写真

2015-01-04 15.04.51

2015-01-04 15.05.02

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!