狭井神社~三輪山、神体山への登拝をしてまいりました。神聖な神域への登拝です。~【日本の街・桜井市(奈良)】

  • 2020/6/12
  • 狭井神社~三輪山、神体山への登拝をしてまいりました。神聖な神域への登拝です。~【日本の街・桜井市(奈良)】 はコメントを受け付けていません

公開日 2020年6月12日 最終更新日 2020年6月12日

▼狭井神社

 ~三輪山、神体山への登拝をしてまいりました。神聖な神域への登拝です。~【日本の街・桜井市(奈良)】

▼外観写真

・撮影日:2020年02月23日

▼内観写真

・撮影日:2020年02月23日

 

 

 

▼建物・史跡情報

 

場所 狭井神社(大神神社摂社)
住所 奈良県桜井市三輪1422
電話番号 0744-42-6633
定休日 無休
営業時間 9:00~14:00 下山は16:00まで
予約など 神体山への登拝口を要し、こちらで受付が必要。

【入山登拝禁止日】
○1月1日~3日

○2月17日

○4月9日

○4月18日(午前 のみ)

○10月24日

○11月23日
※気象状況、その他の事情により登拝 を禁止する場合があります。

料金 登拝料:¥300-
席数
駐車場 ① 大鳥居北駐車場:徒歩約15分 :トイレ無し: 約100台

② 大鳥居南駐車場:徒歩約15分:トイレ有り :約50台

③ 一の鳥居駐車場:徒歩約10分 :トイレ無し :約150台

④ ニの鳥居駐車場:約1分    :トイレ 有り: 約20台

創建年 有史以前
ウェブサイト http://oomiwa.or.jp/

地図とアクセス

▼謂れ

祭神:大神荒魂神

式内社「狭井坐大神荒魂神社五座」。

病気平癒の神社。御神体である三輪山への登拝口が境内にある。

▼御朱印

■訪問日:2020年02月23日

▼訪問履歴

■訪問日:2020年02月23日

2020年2月23日に訪問しました。

三輪神社に参拝をし、その足でこちらに。

狭井神社に参拝

こちらの祭神は、大神荒魂神
式内社「狭井坐大神荒魂神社五座」です。

病気平癒の神社として知られています。

参拝を終え、今日のメインイベント三輪山、神体山への登拝です。

三輪山がご神体のため、安易な気持ちでの入山はできません。

明治時代までは神域として一般の参拝者は登拝が許されておりませんでした。

 

登拝料¥300-をおさめ、受け渡しを受けたたすきを首にかけるなど、守らなければいけないことの説明を受けます。

窓口で、名前・住所・連絡先を記載後、「三輪山参拝証」を受け取ります。

これを首からかけることによって、正装の白装束とみなされるため、
登拝中は首からかけて登ります。下山時に返却が必要となります。

登拝案内図を一緒にいT抱けますので、登拝中に位置関係を確認するのにも便利です。

入山中は写真撮影厳禁、飲食も厳禁ですが、水分補給は許されております。

ペットボトルや水筒があれば狭井神社の薬井戸で汲むことができます。

戻ってきた後、靴を洗う洗い場とブラシがありますのでご入用の方はお使いいただけます。

 

我々夫婦も往復1時間かけて登拝してお参りました。

凛とした雰囲気と手つかずの自然はなんとも懐かしさや温かみを感じます。

気持ちがあらわれるとはまさにこのこと。

上ることができて、本当にありがたい限りです。

機会があれば是非また登拝させていただきたいと考えております。

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

訪れた都道府県

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!