【LifeLog】日記を10,000日書き続けたことによる5つの変化

  • 2016/4/8
  • 【LifeLog】日記を10,000日書き続けたことによる5つの変化 はコメントを受け付けていません

▼日記を10,000日書き続けた結果

私が日記を書き始めたのは小学校6年生の11月20日でした。

その日に自分と1つ約束をしました。自分が生きている限り

書き続けようと。

その時に、書き始めたのは、大学ノートでした。

1日1ページを目安に、その日あったこと、思ったこと、つれづれなるままに

書き続けました。

高校生までは、大学ノートに、その数は100冊を超えました。

大学になり、ワープロやパソコンで日記を書くようになり、

6年前からは、エバーノートで日記を書いています。

2035471368-book-731199_1920-z6r-1280x853-MM-100

▼日記を書き続けた結果の変化

【01】継続力がついた

とにかく物事を続ける継続力がついたことが一番です。

人は3週間程度同じことを繰り返すと習慣化できるといいます。

私もとにかく続けることで、継続力は飛躍的に伸びました。

 

【02】考察力が伸びる

モノを書くということは、書く際に、必ず、考えます。

そして、それを、自分でわかりやすく書くために

さらに考えます。

わかりやすい文章をどうしたら書けるかを考えるように。

460038903-diary-684750_1920-gnl-1280x853-MM-100

【03】本を読むのが好きになる

もともと、小学校のころは本を読む子ではありませんでした。

日記を書くようになり、徐々に小説を中心に活字に興味を

持ち始めます。

お小遣いの範囲で、よく本を購入していました。

そして大学生になり、アルバイトをするようになると、

年間100冊前後を読むようになりました。

今では、1900冊ほどの蔵書があります。

【04】LifeLogに興味を持つ

日記の形式で、LifeLogを残すことに興味を持ちました。

iPhoneとの出会いで、日記のバリエーションは非常に濃くなりました。

現在の日記は、僕の来た道、MOVEのデータに、睡眠データ、その日飲んだもの

その日食べたものの写真、これらと、ツイエバで送信したデータを

マージして、その上に、日記を書いています。

1日の流れがすべてわかり、振り返りをするのも非常に楽になりました。

そして、今まで以上に濃密な記録が残せています。

 

【05】SNSが好きになる

SNSなどで、何かを発信することに興味を持ちました。

継続することが出来ずに、やめる友人も多い中、こつこつ

続けることができています。

▼最後に

日記を書くことで、自分は、本を好きになり、さらにSNSにも

興味を持ちました。

当初の目標通り、日記は一生書き続けていきます。

今日が10001日目です。

まだまだこれからです!!

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!