八坂神社~祇園祭の季節とお正月と年間通して参拝客の多い京都の有名神社~【日本の街・京都市(京都)】

  • 2021/9/5
  • 八坂神社~祇園祭の季節とお正月と年間通して参拝客の多い京都の有名神社~【日本の街・京都市(京都)】 はコメントを受け付けていません

▼はじめに

八坂神社に参拝をしてきました。

 

こんにちは!

ライフログを日々記録している管理人のもっつです。

 

日本国内は、47都道府県中45都道府県に訪問をしております。(2021.09現在)

旅行や出張などなど。

訪れた場所の記録を残しています。

その時訪問をした場所であったり、都市であったり。

その時訪問をした場所の記録を都度記録しております。

同じ場所に複数回訪問をした場合も、訪問履歴に追記を行う形で

同じ場所の情報を1記事に集約するように心がけています。


♦八坂神社

 ~祇園祭の季節とお正月と年間通して参拝客の多い京都の有名神社~【日本の街・京都市(京都)】

 

▼外観写真

・撮影日:2020/09/05
・撮影日:2020/08/09

 

・撮影日:2015/05/17

▼内観写真

・撮影日:2020/09/05
・撮影日:2020/08/09

 

・撮影日:2015/05/17

 

▼建物・史跡情報

場所 八坂神社
住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号 075-561-6155
定休日
営業時間 24時間参拝可能
予約など
料金 無料
席数
駐車場
創建年 656年
ウェブサイト http://www.yasaka-jinja.or.jp/

 

▼地図とアクセス

▼謂れ

HPより

当社は慶応4年(1868)5月30日付の神衹官達により八坂神社と改称するまで、感神院または祇園社と称していた。創祀については諸説あるが、斉明天皇2年(656)に高麗より来朝した使節の伊利之(いりし)が新羅国の牛頭山に座した素戔嗚尊を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎したことに始まるという。

また、一説には貞観18年(876)南都の僧円如が建立、堂に薬師千手等の像を奉安、その年6月14日に天神(祇園神)が東山の麓、祇園林に垂跡したことに始まるともいう。

▼御朱印

■訪問日:

 

▼訪問履歴

■訪問日:2021年09月05日

2021年9月5日に参拝しました。

朝の6時ごと参拝です。

京都は緊急事態宣言下です。

休日は買い物以外、家にいる生活が続いています。

しかし、全く運動しないのは体に良くないということで、土日にどちらかは夫婦で早朝に散歩をしています。

人がいない時間を狙っています。

さて今回は、1年ぶりの八坂さんです。

新しい粽を今年祇園祭の際に拝受しました。

昨年は拝受した古い粽を返却に伺うタイミングを伺っておりましたが

それが本日になりました。

境内も静かです。

鈴虫の虫の音が聞こえる境内です。

参拝をして粽をお返しして参りました。

家を出た頃は真っ暗でしたが、今は夜が明けて秋空が広がっています。

気温も23℃前後と過ごしやすい日曜日の朝でした。

■訪問日:2020年08月09日

2020年8月9日に訪問しました。

今年は祇園祭がコロナの影響でないため八坂さんに来る機会がうまく合いませんでした。

人が多いところに出るのにも勇気がありますので・・・

今回は、昨年の拝受したちまきを返却しにやってきました。

合わせて、限定御朱印も拝受です。

境内は空いておりました。

茅の輪があり、こちらをくぐりながら蘇民将来子孫也と唱えます。

早くコロナが収束し、南笑顔が戻る日が来ることを切に願う参拝となりました。

 

■訪問日:2015年07月04日

祇園祭が始まったの初夏の八坂さんへ

2015年7月4日に伺いました。

今熊観音寺での参拝を終え、その足で
行願寺方面へ向かいます。
途中、八坂神社により参拝を行いました。
祇園祭の準備も着々と進んでいるようです。
八坂さんは、訪問頻度が非常に多い京都の
神社仏閣の一つです。
参拝をし、次の目的地に向かいます。
今年も熱い、暑い祇園祭の季節が
すぐそこまで来ています。

 

■訪問日:2015年06月13日

▼初夏の装いの八坂さんを参拝

2015年6月13日に伺いました。

高台寺を後にし、祇園交差点方面に向かい歩き出しました。

八坂さんに参拝をしてきました。

初夏の暑さを感じる日でもあり、半袖が心地のいい

昼下がりでした。

 

■訪問日:2015年05月17日

新緑の時期の八坂神社
創建は656年、非常に古い歴史を持つ神社です。全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社である。通称として祇園さんとも呼ばれる。京都といえば、祇園祭も有名、その祇園祭は八坂神社のお祭りで7月1か月を通して行われる
大変大きなお祭りです。
起源は、祇園祭は、869年に各地で疫病が流行した際に神泉苑で行われた御霊会とするもので、970年ごろから毎年行われるようになった。八坂神社は、京都に来て1回目のお正月に、初詣に伺ったこともあり、私自身の中で非常に思い出のあるお寺でもあります。京都に来て夏の祇園祭りを3回見ることができている私は、かなり恵まれているのかもしれません。

 

■訪問日:2015年05月16日

春の八坂神社

毎年、季節はまちまちながら、必ず八坂神社には伺う。
今年は、春のこの時期にうかがうことができた。この季節、京都の街はつつじが多く咲いており、春の温かな雰囲気を醸し出してくれる。
梅雨前のからっとした天気を存分に満喫しつつ、参拝に向かう。

八坂神社といえば、祇園祭、7月の1か月間がお祭りというとても長い長いお祭りです。
京都に転勤するまで、ここまで機関の長いお祭りだとは知らずに、ただただ唖然としたのを記憶しています。

・正月3が日の人出は、100万人を誇り、京都府下では、伏見稲荷大社に次ぐ人出を誇る。

■訪問日:2013年01月01日

初めてのお正月初詣。

■訪問日:2012年07月08日

 

▼最後に

祇園祭には必ず訪問をしております。
季節を通して参拝頻度が多い神社です。

 

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

訪れた都道府県

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

訪れた場所

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!