【読書】The Rules of Management(上司のルール)

  • 2015/1/7
  • 【読書】The Rules of Management(上司のルール) はコメントを受け付けていません。

■上司のルール

■リチャード・テンプラー
■ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012-01-16)
■ISBN:9784799311196
■1,620円
■購入:2015年1月7日 1,620円
■読了:2015年1月7日
■★★★★★

■MEMO


その仕事が社会にどう貢献するかを語る
自分の仕事が社会とどうつながっているのかを理解させること
自分は有意義な仕事をしている社会に貢献しているんだと確信させることが大事

自分の後継者を育てる
いつかあなたの席に座るのは誰だろう
その人材を育てるために何を教えたらいいのだろうか

ルール違反者を見逃さない
判断基準を明確にしこから先はダメときっぱりいるのがいい
絶対におおめに見てはいけない不適切な振る舞いに対して断固たる態度を取ってこそ上司なのである

やめさせる覚悟を持つ
基準に達しないメンバーはいつでも辞めさせると言う覚悟をしておこう

新人に何を期待してる子最初に知らせる
当初から自分が何を期待されているのか知らされていたほうが身のためだ

いい仕事をした部下をみんなの前で褒める
君のか君のおかげで助かったと生身の人間の言葉で伝えるのがいい

会社の愚劣なシステムを弁護しない
会社にはどこにも無駄なシステムがたくさんあるだろう。
そのシステムに限っては弁護をしないことだ

新しいアイデアが常にできれる環境作る
全員が毎週1つずつ持ち寄る1年経つ頃には個人用にしろチームようにしろかなり多くのアイディアが溜まっている

問題を訴えるだけでなく解決策を用意するよう求めるまず部下に解決策をエステから問題が何かを自分があてる

懸命に働く
誰よりも早く出社しよう、今まで以上に早く出勤しよう
整理整頓をする
熱心に働く
徹底して効率を上げる
まずは仕事終わらせよう

先のことを考える
1週間に30分だけ時間を割いて先の計画を考えて欲しい

達成可能な自己目標を立てる
自己目標を設定するのは自分が成功したかどうかを判断するためだ
去年はどうだったか
俺前はどうだったか
自分の目標と比べて今はどうなのか
長期経過から見ると今どのあたりにいるのか
困難であっても達成できるような現実的であっても少し悪のするような目標を立てることが良い

野心は腹の中に留めておく
素敵な計画をして確信していたにも責任を持って懸命に仕事に打ち込んでいるという姿勢を貫き通すことだ

不要なルールは廃止する
ありとあらゆる仕事を検討しなおし不要なものは全て除去し円滑かつ迅速に働けるようにするのだ
なぜこんなことをするのだろう、このやり方をどうしてするのかこういう目で見直せばきっとガラクタの山が見つかってそれを除去できる

失敗から学ぶ
何が悪かったのかを分析しなぜ悪かったのかを部下や同僚上司と検討していると同じ間違いを犯さないように対策を講じるのだ

過去のやり方を捨てる
変化に対して迅速かつ巧みに提供するのが優れたマネジメントだ

自分の健康に責任を持つ
とにかく健康管理は後回しにされやすいが実は今すぐやるべきことである

顔を上げる
顔を上げると言うのはプラス思考
問題にぶつかったら絶えず顔を上げろと繰り返し自分にいいい聞かせることを指すばかりではなく体の姿勢そのものもさしている

ときには潔く負けを認める
引き際を見極めよう
プライドが傷つくことも意見を損なうこともなく口笛を吹きながら退却するのだ

いなければ困る人間などいないと覚えておく
誰が仕事を辞めようが影響は全くないその仕事をするのは何もう私たちでなくてもいいのだ
不平を言うな仕事を楽しめそれが無理ならやめろ

最悪の場合の準備をし最善の結果を期待する
緊急対策や避難ルートを入念に計画し危機管理の手順や行動をしっかりまとめ交代要員を学び大変え財源を確保しておくことだ

会社お会いする
素直に会社を褒めよう

上司の悪口を絶対に言わない

他の上司をけがさない
同僚や他の部分他の部署の人間について批判したり推測でのものを言ったり愚直をしたりしてはダメだ他人の悪口を言うのは自分の欠点を内堀にするようなものだ

得意なことに専念する
あなたは自分が専門に行う仕事を学び徹底的に腕を磨くのが1番との仕事は他の人間に任せればいい

常にフィードバックを求める
相手に自由に発言してもらうことだ意見には素直に耳を傾け手で良いまた仕事続ければいい

礼儀正しく人に接する
力正しくするとは丁寧で温かみのある人間らしい態度思いやりを持って人のために役に立とうとする友好的な態度を取るということだ誰に対しても常に快活な楽天的な態度で接していると相手も同じような態度をとるしかなくなる

正直に本当のことを話す
部下の1日は仕事だけど笑のではない家に帰れば普通の暮らしが待っている
思うような成果はあげられずあげられそうになくてもごまかしをせずに打ち明けることだ
評判の良くない製品について聞かれた場合には考え方を工夫しなければならない

自社製品の欠陥に目を塞がない
見て見ぬふりをしても割に合わない必ず明らかになるからだ
あらゆる手を尽くして結果を隠すのは時間の無駄

■写真

2015-01-07 07.35.45

2015-01-07 07.35.51

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!