増上寺~東京タワーのふもとに位置する徳川将軍家にゆかりのあるお寺と箱根駅伝~【日本の街・港区(東京)】

  • 2020/9/21
  • 増上寺~東京タワーのふもとに位置する徳川将軍家にゆかりのあるお寺と箱根駅伝~【日本の街・港区(東京)】 はコメントを受け付けていません

▼増上寺

 ~東京タワーのふもとに位置する徳川将軍家にゆかりのあるお寺と箱根駅伝~【日本の街・港区(東京)】

▼外観写真

・撮影日:2019年06月04日

▼内観写真

・撮影日:2019年06月04日

 

▼建物・史跡情報

 

場所 大本山 増上寺
住所 東京都港区芝公園四丁目7番35号
電話番号 03-3432-1431
定休日 無休
営業時間 6:00~17:30
予約など
料金
席数
駐車場
創建 明徳4年(1393年)
ウェブサイト https://www.zojoji.or.jp/

▼地図とアクセス

 

▼謂れ

WIKIより

9世紀、空海の弟子・宗叡が武蔵国貝塚(今の千代田区麹町・紀尾井町あたり)に建立した光明寺が増上寺の前身だという。

その後、室町時代の明徳4年(1393年)、浄土宗第八祖酉誉聖聡(ゆうよしょうそう)の時、真言宗から浄土宗に改宗し、寺号も増上寺と改めた。この聖聡が、実質上の開基といえる。

開基聖聡の弟子には、松平氏宗家第三代松平信光開基の信光明寺開山釋誉存冏(そんげい)や、松平氏宗家第四代松平親忠開基の大恩寺開山了暁(りょうぎょう)慶善がいた。また松平親忠の第四子で、浄土宗総本山知恩院25世の超誉存牛や、徳川将軍家菩提寺大樹寺開山の勢誉愚底(せいよぐてい)はいずれも聖聡の孫弟子であり、中世から松平氏や徳川氏とのつながりが深かった[1]。

中世以降、徳川家の菩提寺となるまでの歴史は必ずしも明らかでないが、通説では天正18年(1590年)、徳川家康が江戸入府の折、たまたま増上寺の前を通りかかり、源誉存応上人と対面したのが菩提寺となるきっかけだったという。貝塚から、一時日比谷へ移った増上寺は、江戸城の拡張に伴い、慶長3年(1598年)、家康によって現在地の芝へ移された。

▼御朱印

■訪問日:

▼訪問履歴

■訪問日:2019年06月04日

2019年6月4日に訪問しました。

参拝で訪問をするのは10年ぶりくらいでしょうか・・

もともと事務所が浜松町にあったことも有り、周辺はよくわかります。

3.11もは浜松町の事務所にいるときにあい、かなりの被害にあったことを記憶しています。

さて、平日ということも有りますが、さほど混んでいない状況で参拝をすることができました。

増上寺の見どころは、東京タワーと重なり合う本殿ですね。

いろいろなドラマや映画、アニメなどでも登場します。

徳川家の菩提寺としても有名なお寺です。

お正月の箱根駅伝は増上寺の正門前をランナーが駆け抜けていきます。

■訪問日:2008年01月03日

初詣のために友人と芝の増上寺へ・・

東京タワーのお膝元にある大きな寺院です。

今年1年のお願いを祈念してきました。

時間がちょうど13時前後、増上寺前の日比谷通りにえらい数の人人・・・

小旗を持っている人も多く、箱根駅伝のコースになっていることに気づく・・・

これはぜひとも応援しなくては・・・

実は私は箱根駅伝が大好きです。

待つこと15分、駒澤が1位で通過、約2分遅れで早稲田・・・と次々に通過していく・・・

友人と大きな声を出し、応援をした・・・

今年は去年山の神と言わしめた今井の出身校順大が山登りで、9区で大東大が、10区で東海大が棄権するという戦国駅伝、襷の重みを考えさせられた大会。

その中でも関東学連選抜の躍進は目を見張るものがありました。

わが母校も10位以内に入ることが出来、来年のシードを獲得した・・・

箱根駅伝を見ると正月が来たということを実感できる・・・

選手が通過したあとの余韻をその場で、少しの間味わっていた・・・

写真は芝、増上寺の境内にて

 

▼編集履歴

2008/01/03 投稿
2020-09/21 追記・投稿

 

 

 

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!