半田赤レンガ建物~明治時代にカブトビールの製造工場として誕生した歴史的遺構を見学した休日~【日本の街】

  • 2019/3/2
  • 半田赤レンガ建物~明治時代にカブトビールの製造工場として誕生した歴史的遺構を見学した休日~【日本の街】 はコメントを受け付けていません。

▼外観写真

▼内観写真

 

▼建物・史跡情報

 

場所 半田赤レンガ建物
住所 愛知県半田市榎下町8番地
電話番号 0569-24-7031
定休日
営業時間 営業時間:9:00~22:00

常設展示室は9:00~17:00

カフェ・ブリックは10:00~17:00

予約など
クレジットカード
席数
駐車場 有(無料)
開店日
ウェブサイト https://handa-akarenga.jp/

▼地図とアクセス

 

▼訪問履歴

■訪問日:2019年1月26日

2019年1月26日に訪問しました。

1泊2日の伊勢・半田・常滑の旅

初日の伊勢神宮参拝を終え、一路拘束を利用し、半田市内まで

きました。

半田市への訪問は初めてです。

今回ホテルも半田駅近くに取っていることもあり、午後は周辺散策です。

こちらの半田赤レンガ建物は明治時代に建てられたものです。

カブトビールの製造工場として誕生したもので、レンガ造りのビール工場の遺構としては貴重な建造物です。

設計は、明治建築界の三巨匠の一人、妻木頼黄(つまきよりなか)氏です。

横浜赤レンガや、日本橋の装飾関係が非常に有名な人物ですね。

重厚感のある中に温かみのある外観は、街中に突如現れると人目を惹きます。

北面の壁には戦時中の機銃掃射の後も残っており、時代を共に歩んできた赤レンガの重みを

感じます。

トイレの陶器にも半田赤レンガ建物が・・

ちょっとした遊び心が見ていて楽しいです。

館内は、飲食やお土産スペース、貸出スペースがあります。

歴史的遺構を見るのは好きですので、ゆっくりと過ごすことができました。

 

▼京都の本

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!