マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万円で終わる人・午堂登紀雄~お金持ちとは何が違うのか、本書から読み解く~【書評】

  • 2018/11/29
  • マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万円で終わる人・午堂登紀雄~お金持ちとは何が違うのか、本書から読み解く~【書評】 はコメントを受け付けていません。

▼マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万円で終わる人・午堂登紀雄

  ~お金持ちとは何が違うのか、本書から読み解く~【書評】

▼書籍情報

 

書籍名 マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万円で終わる人
作者名 午堂登紀雄
出版社名 学習研究社
ジャンル ソフトカバー
ISBN 978-4-05-406680-9
定価(税別) 1200円
購入日 2018/11/22
読了日 2018/11/22
購入先 TSUTAYA松井山手駅前店
個人評価 ★★★★☆
購入はこちら

▼写真

▼書評

年収が300万円の人と年収が1億円の人の差は何か。

マンガとともに、人生をどう生きるか、会社だけでなく、家族との関係も見直しつつ

人生に再チャレンジするお話。

この本は刺激になります。

そして、マンガから入りましたが、ビジネス書を購入します。

一旦立ち止まり自分を見つめなおすいい機会になりました。

 

下記は気になった個所の箇条書きです。

 

お金持ちになる人とそうでない人の差は何か。

①時間貧乏を捨てろ!

コーヒーを買うのではなく空間を買う

待ち合わせの5分前に着くのではなく30分前に着く

→時間は細切れ時間にならないようにまとめる

②クソ真面目を捨てろ!

詐欺に腹を立てるのではなく、詐欺から手口を学ぶ

人をだまして利益を得る詐欺の本質-それは人間心理の理解である

常識を鵜呑みにしていたら目覚ましい成長は望めない

③できないと正直に言うのではなく、できると嘘をつく

依頼を断って失望を与えた相手にチャンスを与える人は少ない

できないはチャンスをつぶす最凶ワード

③友人は数だけ多ければよいものではない、少数の価値ある友人と付き合う

相手の役に立つというスタンスは非常に重要、だからこそ人脈は広がる

④ギャンブルを嫌がるのではなく好きになる

成功は挑戦にあり、現状に満足することを良しとしない

できない理由探しではなくできる理由探しにシフトせよ

結果が予測できることしかやらないとしたら、それは単なる作業

付加価値もなければリターンもない

⑤自分の話したいことをしゃべるのではなく、相手が話したいことをしゃべらせる

会話の主導権は聞くことから始まる

▼読んだ本はこちら


もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!