熊野那智大社~熊野三山の1つ、467段の階段を上ると美しい社殿が迎えてくれます。~【日本の街・那智勝浦町(和歌山)】

  • 2020/5/6
  • 熊野那智大社~熊野三山の1つ、467段の階段を上ると美しい社殿が迎えてくれます。~【日本の街・那智勝浦町(和歌山)】 はコメントを受け付けていません

▼熊野那智大社

~熊野三山の1つ、467段の階段を上ると美しい社殿が迎えてくれます。~【日本の街・那智勝浦町(和歌山)】

▼外観写真

・撮影日:2020年01月25日

▼内観写真

・内部は撮影禁止です。

 

▼由緒・謂れ

HPより抜粋

熊野那智大社は、田辺市の熊野本宮大社、新宮市の熊野速玉大社とともに熊野三山の一社です。
全国約4,000社ある熊野神社の御本社でもあり、日本第一大霊験所根本熊野三所権現として崇敬の厚い社です。

古来当社はご祭神「熊野夫須美大神」の御神徳により「結宮(むすびのみや)」と称され、人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められました。那智御瀧は自然を尊び延命息災を祈る人が多く、また八咫烏の縁起によりお導きの神として交通・海上の安全の守護を祈り、さらに御神木の梛の木は無事息災をあらわすものとして崇められています。熊野の自然と共に神々の恵み深い御神徳のある神社であります。

 

▼建物・史跡情報

 

場所 熊野那智大社
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
電話番号 0735-55-0321
定休日
営業時間 9:00~18:00
予約など
料金 無料
席数
駐車場 無:周辺に有料パーキング多数:¥400~¥500
創建 創成の詳細は不明
ウェブサイト http://kumanonachitaisha.or.jp/

▼地図とアクセス

 

▼訪問履歴

■訪問日:2020年01月25日

2020年01月25日に訪問しました。

2014年08月9日の訪問以来、5年半ぶりの再訪です。

前回の訪問は台風に直撃されるという、記憶に残る訪問でした。

この時はまだ結婚前でした。

あれから5年半、あっという間です。

今回は、西国三十三所の1番、青岸渡寺への参拝と合わせて訪問です。

この日は曇り空、雨は降らずに訪問ができましたが、真冬の寒さは身に応えます。

参道から階段を上がり、熊野那智大社へ。

石段は467段あります。

結構いい運動になります。

前回、那智の滝に訪問したこともあり、公開は時間の関係もあり訪問せず。

前回の分は改めてまとめてこの記事に追記を行いたいと思います。

6つの建物からなる社殿は朱色で美しい。

美しい本殿が我々を迎えてくれます。

本殿で、参拝をし、御朱印を拝受しました。

 

 

 

▼最後に

歴史の中でいつも感じることの一つに、山深く不便な場所、そこには必ずと言っていいほど神社やお寺があり我々を見も持っていてくれること。
昔の人の信仰の大きさを再認識させられます。

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

訪れた都道府県

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!