えきそば 在来線店下り~姫路に来たらいただきたい名物天ぷらえきそばを到着したホームでいただく~

  • 2019/11/9
  • えきそば 在来線店下り~姫路に来たらいただきたい名物天ぷらえきそばを到着したホームでいただく~ はコメントを受け付けていません。

▼えきそば 在来線店下り

    ~姫路に来たらいただきたい名物えきそばを到着したホームでいただく~

 

▼お店の外観

 

 

▼お店の内観

 

▼メニュー

 

▼お店情報

 

お店の名前 えきそば 在来線店下り
住所 兵庫県姫路市駅前町188-1 JR姫路駅 新山陽本線 下りホーム
電話番号 079-282-5240
定休日 無休
営業時間 <5・6番線ホーム> 6:00~23:00
<7・8番線ホーム> 6:00~24:00
予約など 予約不可
クレジットカード 交通系電子マネー可
席数 13人立ち食い可
駐車場
開店日 1949年
ウェブサイト http://www.maneki-co.com/

▼地図とアクセス

 

▼訪問履歴

■訪問日:2019年10月10日

2019年10月10日に訪問しました。

姫路駅の在来線の下りホームにお店はあります。

券売機で食券を購入して店内へ。

券売機は交通系電子マネーも利用が可能です。

店内は立ち食いスペースのみです。

TVで見たことがあり、いつか食べたいと思っていたそばですので、念願がかないうれしい限りです。

名物の天ぷら駅そばをいただきました。

中華麺と和風だしという一見するとミスマッチの組み合わせ。

しかしこれが本当にうまい。

癖になります。

和風だしでは中華麺のこしには勝てないのではと素朴に考えたりもしましたが

愛され続けてきた伝統の味は美味しいの一言。

こういった組み合わせのそばは初めてでしたので

斬新さと新鮮さであっという間に完食でした。

お店のホームページから誕生秘話の抜粋です。

 

終戦後、何もない混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉をまぜたそばを販売、その後試行錯誤の結果現在のかんすい入りの、中華麺に和風だしというミスマッチの商品が誕生しました。

昭和24年10月19日に「えきそば」と名付けられ、立り売りの販売方法をへてホーム上の売店へと発展してきました。

現在は、メニューも増え忙しいビジネスマン・学生・昔からの「えきそば」ファンに親しまれております。

 

 

 

 

 

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

訪れた都道府県

45 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!