ブルーボトルコーヒー 京都木屋町カフェ (BLUE BOTTLE COFFEE)~静かで趣のあるお店でお漬物入りのサンドウィッチ~【食べ歩き・京都市(京都)】

  • 2020/8/22
  • ブルーボトルコーヒー 京都木屋町カフェ (BLUE BOTTLE COFFEE)~静かで趣のあるお店でお漬物入りのサンドウィッチ~【食べ歩き・京都市(京都)】 はコメントを受け付けていません

▼ブルーボトルコーヒー 京都木屋町カフェ (BLUE BOTTLE COFFEE)

~立誠ヒューリックガーデンにある静かで趣のあるお店~【食べ歩き・京都市(京都)】

▼お店の外観

▼撮影日:2020年08月12日

 

 

▼お店の内観

▼撮影日:2020年08月12日

▼メニュー

▼撮影日:2020年08月12日

 

▼お店情報

 

お店の名前 ブルーボトルコーヒー 京都木屋町カフェ (BLUE BOTTLE COFFEE)
住所 京都府京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2⁠ 立誠ガーデン ヒューリック京都 1F
電話番号 075-741-7726
定休日 不定休
営業時間 8:00〜21:00
予約など 予約不可
クレジットカード カード可
席数 20席:テーブル席
駐車場 無し
開店日 2020/07/23
ウェブサイト https://store.bluebottlecoffee.jp/

▼地図とアクセス

 

▼お店の雰囲気

旧立誠小学校跡地にできた立誠ガーデン・ヒューリック京都

白基調の店内に朝に日差しが差し込む瞬間はなんとも気持ちがいいし美しい

 

▼いただいたもの

いただいたもの 価格 訪問日 備考
サンドウィッチwithお漬物ハム ¥700- 2020/08/12
サンドウィッチwithお漬物エッグ ¥700- 2020/08/12
Cold Brew ¥500- 2020/08/12
New Orieans ¥500- 2020/08/12

 

 

▼訪問履歴

■訪問日:2020年08月12日

2020年8月12日に訪問しました。

立誠ガーデン・ヒューリック京都内にできた新たなブルーボトルコーヒーです。

京都では、南禅寺、六角に続き3店舗目となります。

また1つ憩いの場が増えました。

立誠小学校跡地を改装した商業施設とホテルが一体となった建物です。

ブルーボトルコーヒーは朝の8時から営業をしています。

ここでしか味わえないサンドイッチが食べたくて今日は妻と訪問です。

お盆休みですが、京都は人も少なく、静かな朝を迎えています。

内観写真を見て板dきたいですが、朝の陽ざしが差し込む瞬間がなんともここと良さと

すがすがしさを与えてくれます。

白基調の清潔な店内はゆったりと時間か流れています。

コーヒーは、妻は、Cold Brew

私は、New Orieansをいただきました。

冷たいコーヒーがのどを潤してくれます。

相変わらずの安定感、美味しいコーヒーです。

サンドウィッチは下記の2種類があります。

サンドウィッチwithお漬物ハム

サンドウィッチwithお漬物エッグ

我々夫婦は両方頼みました。

ここでしか食べることができないサンドウィッチです。

京都の老舗漬物店「京つけもの 西利」の漬物を使用しています。

ハムのサンドウィッチには千枚漬けがりようされておいます。

味わいがハムとパンと絶妙なバランス美味しいです。

多摩不ゴンサンドもしかりです。

美味しい漬物とたまご、パンのコラボ、ここでしか味わえない味をぜひ。

楽しいひと時を満喫できました。

 

 

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

訪れた都道府県

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!