伊藤軒老舗~京都嶋原商店街にある美味しいクリームチーズ大福と季節のお菓子を堪能できるお店~【食べ歩き・京都市】

  • 2021/7/12
  • 伊藤軒老舗~京都嶋原商店街にある美味しいクリームチーズ大福と季節のお菓子を堪能できるお店~【食べ歩き・京都市】 はコメントを受け付けていません

▼伊藤軒老舗

~京都島原商店街にある美味しいクリームチーズ大福と季節のお菓子を堪能できるお店~【食べ歩き・京都市】

 

 

▼お店の外観

▼撮影日:2021/02/20

 

 

▼お店の内観

▼撮影日:

▼メニュー

▼撮影日:

 

▼お店情報

お店の名前 御菓子司 伊藤軒老舗
住所 京都府京都市下京区花屋町通櫛笥西入172
電話番号 075-351-7383
定休日 月曜日
営業時間 8:00~19:00
予約など 予約可
クレジットカード PayPay可
席数 若干数
駐車場
開店日
ウェブサイト http://itokenroho.com/

 

▼地図とアクセス

 

▼お店の雰囲気

懐かしさを感じる店構え。
美味しい和菓子を堪能できます。

 

▼いただいたもの

いただいたもの 価格 訪問日 備考
くり大福 2017年10月27日
亥の子餅 2017年10月27日
うぐいす餅 2018年01月28日
桜餅 2018年03月04日
柏餅 ¥160- 2020年05月01日 ×2個
いちご大福 ¥190- 2021年02月20日 ×2個

 

▼訪問履歴

■訪問日:2021年02月20日

2021年2月20日に訪問しました。

京都、鴫原商店街にあるお店です。

どの和菓子も美味しくて我々夫婦のお気に入りのお店です。

今日、帰りに夫婦で寄ってきました。

今回のお目当てはいちご大福です。

季節の和菓子が堪能できるので、和菓子屋さんに最近はまっています。

美味しいいちご大福、白あんの甘さとイチゴの甘酸っぱさが絶妙にコラボ。

非常に美味しいです。

いくつでも食べれると妻と話しながらいただきました。

美味しい3時のおやつでした。

■訪問日:2020年05月01日

2020年5月1日に訪問しました。

会社からの帰りに花屋町通りを西へ。

島原商店街を抜けて帰宅です。

途中、我々夫婦のお気に入りの和菓子屋さんの一つのこちらお店に訪問です。

今の季節は柏餅が売られています。

あんこはあんこでもみそあんの柏餅、京都特有なのでしょうか?

初めて購入です。

季節の味わいがうれしい和菓子、味噌案はお持ちによく合います。

非常に美味しい、これはいくつでも食べれますね。

柏の葉の香りを鼻腔に感じながら美味しいひと時を過ごすことができました。

 

 

■訪問日:2020年05月24日

2019年5月24日に訪問しました。

夫婦で、仕事帰り、花屋町を西に歩きながら、帰路へ。

伊藤軒の前を通り足が止まります。

太夫最中バターサンドの文字。

おおっこれはぜひ食べてみたい・・・

というわけで、購入です。

最中の中に、つぶあんとバターの入った逸品、バターの塩梅と

あんこの絶妙な合わせ技、モナカのパリっと感が追い打ちをかけます。

絶妙に美味しい。

これは冷やして食べても美味しいだろうなと夫婦で話しながら夕食後の逸品としました。

明日あさってはお休みです。

のんびりしたいものです。

■訪問日:2018年7月21日

夏の和菓子
・麩まんじゅう(私)
・水ようかん(妻)
・さくら葛(妻)2018年7月21日に訪問しました。
今日も京都は快晴。
午前中は四条へ出て、スタバで資格試験の勉強したり
祇園祭後祭りで鯉山に寄ってきました。
粽とお守りを購入し参拝しました。
帰りは妻と、こちらのお店により、和菓子を購入
私は麩まんじゅうを購入です。
麩の弾力と餡の絶妙な味わい、安定感のある美味しさです。
どのお菓子も美味しいこちらのお店は我々夫婦の好きなお店です。

■訪問日:2018年04月05日

仕事帰りに妻と

2018年4月5日に訪問しました。
会社帰りに妻と2人で訪問です。
桜餅にするか、さくら大福にするか・・・
2人とも、さくら大福で即決です。
春の装いを感じる大福
桜の塩漬けと大福の絶妙なコラボレーションの
逸品、甘じょっぱく味わえる癖になる大福です。
季節の商品が豊富なこちらの和菓子屋は
我々夫婦のお気に入りのお店です。

■訪問日:2018年03月17日

土曜日の帰り道、季節限定のさくら大福を購入

2018年3月17日に訪問です。
山科でお昼にとんかつを食べ、家に帰る途中
寄りました。
季節の和菓子を購入できるお店で、
2人のお気に入りのお店です。
今日は、季節限定商品のさくら大福が発売
されているのを見つけ、こちらを購入。
大福の上に塩漬けされた桜の花、そして
白餡の中にも桜の葉の塩漬けしたものが刻んで練りこんであり
あんこと桜の葉の塩梅が絶妙な味わい。
春の香りを感じながら、美味しい大福を
いただきました。
東京は桜の開花宣言が出ました。
京都もそう待たないうちに開花宣言が出るでしょうね。

■訪問日:2018年03月04日

 2018年3月4日に訪問しました。

会社を18時に上がれ、妻と2人で、帰路に
途中で寄りました。
何が出ているか、季節都度見るのが楽しみなお店です。
3月に入り、桜餅が登場しています。
これは購入せねば。
2人とも購入は桜餅に決定です。
夕食の後、いただきました。甘さとしょっぱさの
絶妙なコラボ。
お持ちの柔らかさも絶妙、味わい深い桜餅を
じっくり味わう夜となりました。

 

■訪問日:2018年01月28日

春の味覚 うぐいす餅

2018年1月28日に訪問しました。
島原商店街にあるお店です。
季節の和菓子をいただくのが我々夫婦の定番
になってきました。
家から近いこともあり、かつ、美味しい和菓子が
いただけます。
今回は春の風物詩、うぐいす餅を購入です。
餡を求肥で包み、左右に引っ張りうぐいすの形になっています。
青大豆のきな粉が春らしい彩りを与えてくれます。
美味しい和菓子に日曜午後のお茶が華やぎました。

■訪問日:2017年12月01日

会社帰りに和菓子を

2017年12月1日に訪問しました。
会社帰りに妻と2人での訪問です。

今回は、蓬饅頭(私)、・プリン(妻)を購入です。
亥の子餅の販売が終わり、妻はショックを受けていました。。
来年のお楽しみですね。
今日は、妻は和菓子屋さんのプリンを
私はよもぎの皮に餡がつつまれた和菓子をいただきました。
2人とも初めての商品ですので、楽しみながら
いただきます。
プリンを妻に少し分けてもらいましたが、これがまたおいしい
和菓子屋さんのプリンお勧めです。

■訪問日:2017年11月18日

2018年11月18日に訪問しました。

島原商店街でランチの後、おやつを購入に訪問です。

旧暦10月亥の日に食べる餅なのだそうです。

無病息災、子孫繁栄の言い伝えもありますね。

ほかにも

古くからの言い伝えで、こたつを出す日に亥の子餅を食べると家事に合わないといわれ続けているそうです。

炬燵が出てくるところはまさに季節の変わり目、秋から冬に代わる節目にいただくものですね。

京都のお菓子は季節限定で美味しいものをいただけますので。

亥の子餅のニッキの香りが季節がまた進んだことを教えてくれます。

そしてもう1つ、大きな栗の入った栗餅もいただきました。

栗の食感と甘み、餡のうまさの絶妙なハーモニーは後引くうまさです。

■訪問日:2017年11月03日

チーズ大福!

2017年11月3日に伺いました。
川端五条でパンを購入しその足で
五条通りを河原町五条から、徒歩で家に向かいます。
途中、花屋町櫛笥にある伊藤軒により
チーズ大福を購入です。
私はここのチーズ大福が大好きです。
かなりはまっており、買う機会があれば
チーズ大福です!
ここの大福は非常においしく
季節の商品も充実しています。
やっぱり安定感がありますね。

■訪問日:2017年10月27日

18:40過ぎ仕事帰りにふらり、亥の子餅とくり大福

2017年10月27日に伺いました。
甘いものに目のない我々夫婦です。
帰り道、いろいろ道を変えながら歩くのですが
花屋町を歩いて帰ってくる際は、こちらの
お店によって甘いものを購入します。
和菓子は季節のお菓子を楽しめるのも
うれしいところです。
私は、くりと餡が入った大福を
妻は亥の子餅をチョイスです。
亥の子餅は、かなり歴史が古く子孫繁栄、悪事災難除けなどの
いわれがある伝統和菓子です。
この時期になると発売されるようで期間限定品です。
妻は亥の子餅に深くはまり、大絶賛です。
私もぜひ食べてみたい一品です。

 

■訪問日:2017年6月13日

2017年6月13日に伺いました。

花屋町櫛笥を西に行ったところにあります。

家族でやられているお店のようです。

会社の帰りに妻と一緒に伺いました。

家に帰る際、歩く道は良く変えます。

花屋町通りの古きよく商店街は、歩いているだけで

妙に落ち着きます。

気になるお店がいくつかあり、その中のひとつでした。

クリームチーズ大福をいただきました。

ずっしりした重さ、断面はこんな感じです。

あんこの中に包まれたクリームチーズは、チーズの

酸味の部分とあんこの甘み、大福もちのもちもち感が

絶妙に重なり、和菓子というより洋菓子に近い

うれしい形で期待を裏切ってくれる一品でした。

美味しい大福を夕食後のデザートでいただきました。

ごちそうさまでした。

次回は、ほかのものを試してみたいと思います。

▼編集履歴

2020/05/11 追加投稿
2021/02/20 修正、追加投稿
2021/07/11 修正、追記
2021/07/12 追記

もっつもっつ

投稿者プロフィール

もっつです。
京都在住の40代男性です。
自分の日々の出来事をINDEX化しつ
京都を中心とする関西の情報や
出張先の情報を情報を発信しています。

休日の食べ歩き、日々のランニング、読書や寺院巡り
街歩きは1つのLIFE WORKです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ更新日

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

訪れた都道府県

46 都道府県を訪れました。
WordPressPlugin
The Japan

ページ上部へ戻る

This site is protected by wp-copyrightpro.com

error: Content is protected !!